~トゥレット症候群、チック障害の正しい理解、そして暮らしやすい社会を目指して~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨日(2/13)NPO法人東京都自閉症協会主催の「発達障害関連団体交流会」に当協会理事高木と駒井が出席いたしました。東京近隣の発達障害関係支援団体および支援機関、東京都自閉症協会のスタッフの皆様など約30名の方々が集まり、自己紹介からスタートし、国・東京都の動向についての意見交換や自閉症啓発デー、今後の交流会の持ち方について話合われました。
 自己紹介の場では高木理事が「トゥレット症候群と併存症」について説明し、同じ発達障害の仲間としてともに歩んでいきましょうとアピールしました。
短時間ではなかなか説明しきれない内容ですが、参加された皆様は深くうなずき共感してくださいました。このたび当協会にお声をかけて下さった主催者の皆様に感謝いたします。
このネットワークを大切に、正しい理解と支援につながっていくよう今後も頑張っていきたいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。