~トゥレット症候群、チック障害の正しい理解、そして暮らしやすい社会を目指して~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 去る11月25日東大病院大会議室にて開催いたしました「教育シンポジウム2012」が無事終了したしました。
当日は三連休の最終日ということもあってか、参加者は例年に比べ少なかったですが、先生方のご講演内容も大変わかりやすく、シンポジストの保護者の方の発表も参加された皆様の共感を得、前向きな内容で充実したシンポジウムでした。皆さん熱心に聴き入る姿が印象的でした。
 また、質疑応答では教員養成にかかわる大学の先生が、シンポジウムはとても有意義でたくさんの方々に聴いてほしかった、また今後の学生指導に生かしていきたいと温かいメッセージをくださいました。
ご講演いただいた新井先生、有澤先生、保護者の方、ありがとうございました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
 詳細は会報第38号(12月末発行予定)に掲載いたします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。