~トゥレット症候群、チック障害の正しい理解、そして暮らしやすい社会を目指して~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

~講演会のお知らせ~

昨年取材を受けました世田谷区発達障害相談・療育センター『げんき』の担当者様より講演会のご案内のお知らせがきました。
取材内容については→こちらの記事をご参照ください
詳細は下記をご覧ください。参加をご希望の方は、直接下記の申込先にお申し込みください。
よろしくお願いいたします。


       記
世田谷区発達障害相談・療育センター『げんき』主催講演会のご案内
9月29日(土) 成城ホールにて 

『子どもの発達障害を考える』
― 発達障害のある子どもの育ちと子育てについて ―


講師:渡辺久子氏
(慶應義塾大学医学部小児科専任講師)

『げんき』では、地域における発達障害の理解啓発を目的とした講演会を企画・開催しています。
今回は、慶應義塾大学医学部小児科の渡辺久子先生を講師に迎え、「発達障害のある子どもの育ちと子育てにつ
いて」と題し、お話しいただきます。
 渡辺先生は、長年にわたり、赤ちゃんとお母さんの関係から育つ子どもの心の健康性に注目し、情緒や認知の
発達にかかわるきめの細かい研究を行い、かつ、その育ちに心配のある数多くの親たちの相談に応じ、その心の
支えとなってこられた著名な先生です。
発達障害のある子どもやそのご家族にかかわる支援関係者だけでなく、子育てにかかわるすべての人にご参加
いただきたく願っております。

■日時:平成24年 9月 29日(土)
13:00開場 13:30開始 ~ 15:30終了 1
6:00閉場
■対象:どなたでもご参加いただけます。
■場所:成城ホール(砧区民会館:世田谷区成城6-2-1)
■定員:250名
■参加費:無料
■保育:可(要予約・先着10名)

※この講演会は世田谷区との合同シンポジウム『発達障害理解促進のためのシンポジウム』の第二部として開催
されるものです。第1部(9月28日開催)は、別途のお申し込みになります。(世田谷区HPをご覧ください)
■申込方法:9月28日(金)午後5時までに、お申し込みください。
電話【03-5727-2237】(申込受付専用)
FAX【03-5727-2238】
(講演名・参加者氏名・住所・年齢・電話番号またはFAX番号をご記入の上、お申込みください)
(FAXでの参加申込については定員に達し、ご参加いただけない場合のみ、ご連絡を差し上げます)

【問い合わせ先】
世田谷区発達障害相談・療育センター 
157-0074世田谷区大蔵2-10-18 3階
Tel:03-5727-2235(代表)
Fax:03-5727-2238
 http://www.ryo-iku.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。