~トゥレット症候群、チック障害の正しい理解、そして暮らしやすい社会を目指して~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 来る9月17日(土)~19日(月・祝)に開催される「日本LD学会」第20回大会の自主シンポジウムに当協会も参加いたします。「教育現場でのトゥレット症候群(チック症)の理解と支援」と題してシンポジウムを開催いたしますので、多くの皆様のご来場をお待ちしております。一般の方の当日参加も可能ですので、参加費など詳細をご確認の上ご参加ください。

~自主シンポジウムについて~

日時:平成23年9月17日(土)10:00~12:00

会場:跡見学園女子大学 文京キャンパス
   M2501教室

内容:教育現場でのトゥレット症候群(チック症)の理解と支援
<企画・司会> 相澤 雅文
           (京都教育大学)

<話題提供者> 高木 道人
           (NPO法人日本トゥレット協会)

           河野 稔明
           (東大病院・こころの発達診療部)

           野中 舞子
           (東大大学院・教育学研究科)
  
<指定討論>  有澤 直人
           (東京都江戸川区立本一色小学校)         

日本LD学会・第20回大会について

参加費などについてはこちらの4ページ目をご覧ください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。