~トゥレット症候群、チック障害の正しい理解、そして暮らしやすい社会を目指して~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日会員の皆様に発送いたしました会報32号の会長の記事の中でも触れていましたが、トゥレット症候群が発達障害のひとつとして自立支援法(障害者総合福祉法)の対象になったことに関連する制度についてお知らせいたします。

2010年12月10日から障害者自立支援法の改正が施行され、身体障害、精神障害、知的障害と並び発達障害が障害として明記されたことに伴う障害者自立支援法に基づいて行われている精神福祉手帳ならびに自立支援医療の判定書式に、公式に発達障害の項目が明記されました。
トゥレット症候群に関連する項目として、それぞれの文書に「チック・汚言」が追加されています。
(平成23年4月1日適用)
これらの福祉サービスの利用をお考えのかたは、お住まいの区市町村の窓口での申請手続きとなりますので、そちらまでご相談ください。



精神障害者保健福祉手帳制度実施要綱の一部改正について


「自立支援医療費の支給認定について」の一部改正について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。