~トゥレット症候群、チック障害の正しい理解、そして暮らしやすい社会を目指して~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越しのお知らせ

暑中お見舞い申し上げます

さて,このたび諸事情によりブログ引っ越しいたしました。
かこの記事はまだ削除せず、まだそのまま保存しますが新着情報は下記のアドレスになります。
ブックマーク変更をお願いいたします。


http://blog.canpan.info/tsaj2001/
スポンサーサイト

夏のレク・参加者募集中です

7月27日京王多摩川フローラルガーデンにて協会主催のレクを行います。
会員の皆様には、7月初めにご案内のチラシをご送付しております。
まだ、人数に余裕がありますので、ぜひご家族で参加を!

申込締切 7/23(水)まで

会員以外の方で、参加してみたいと思う方は24日(木)10:00~15:00協会までお電話をお願いいたします。
(基本的に会員のレクですが、当日入会も可能です)

また、いろいろと心配があるといった場合も、24日(木10:00~15:00)協会までお電話をお願いします。

紹介されました
 
2年前、新宿通級親の会「スイッチ」の皆様が作成された「新宿サポートマップ」に当協会をご紹介いただきました。
今年はさらにパワーアップした「新宿マップ」が発行されました。
詳細はこちらを参照してください!
実は、当協会の事務局は新宿区から豊島区に移転したのですが、そのまま掲載しますと今年初めに代表の方から連絡があり本当に有難かったです。
ページを開くと、病気や障がいをかかえるお子さんを子育てしている親にとってこころに響くメッセージや情報があふれています。
トゥレット、チックに関してもこのようなサポートブックやリーフレットができるといいなと思いました。



IMG_20140710_211043_convert_20140711083235.jpg

7月の関西ピアグループの活動日についてお知らせいたします。
参加される方は、担当の服部理事まで連絡をしてください。(連絡先下記参照)
宜しくお願いいたします。
またこちらの記事もご一読ください。お約束
よろしくお願いいたします。


                   
2014年7月26日(土)10:00~12:00


場所:長岡京市中央生涯学習センター・和室 
   〒617-0833 京都府長岡京市神足2丁目3番1号
    電話050-7105-8500
大阪方向からは、新快速で高槻で普通あるいは快速に乗り換え、長岡京駅下車、京都方向からは、普通あるいは快速で、長岡京駅下車。駅を降りて改札を右へ、2階通路をそのまま大阪方向へ、50mほど歩いた通路の端にある建物です。
地図はこちら

参加費:一人200円

参加申込:メール hattorik@mx6.mesh.ne.jp
     

問い合わせ先:同上 
もしくは協会事務局までご連絡をお願いいたします。
NPO法人日本トゥレット協会事務局
       電話/FAX 03-6912-9625
       (電話は木曜日10:00~15:00)
メールはこちらのお問い合わせからお願いいたします。


           
          
                   理事 服部兼敏

こちらのブログ記事も参考になさってください。http://tourette2010.blog115.fc2.com/blog-entry-44.html

会員の交流会ですので、入会されてからの参加をお願いいたします。

~会報44号発送~

昨日7/3、事務局より会報44号を発送いたしました。
今回は会長交代、総会、医療講演会の内容がメインの記事です。

封入作業に当たっては1名の会員ボランティアのご協力をいただきました。
今後ボランティア協力アンケートをとりまとめ、9月、12月、3月の会報発送時にはお声をかけさせていただきます。

今回の発送から、封筒がかわりました。経費節減のため、茶封筒を購入し福祉財団の印刷機で印刷しました。ロゴがモノクロになりましたが、ご了承ください。
今後、協会名の入らない封筒で会報送付をご希望のかたがいらっしゃいましたら、対応していきたいと思います。

東京・飯田橋で開催されました「会員のつどい」終了しました。
今回は少し時間をとって高木洋子前理事から、協会設立当時のエピソードや協会や皆さんに対する思いや願いを語っていただきました。
また、難病のこども支援全国ネットワークを通して電通テック様の社会貢献事業として作成していただいた「あなたはトゥレット症候群を知っていますか?」のDVD等をみんなで観ました。撮影当時のことなども伺いました。
 さらに報告として、5月31日、全国の発達障害支援センターの職員研修(場所;国立障害者リハビリテーションセンター)にて、講師として招かれ、トゥレット症候群の実態と支援について講義されたそうです。正しい理解と支援についてしっかりお伝えしてきましたとお話されました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。