~トゥレット症候群、チック障害の正しい理解、そして暮らしやすい社会を目指して~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次週木曜日5月29日、都合により事務局業務をお休みします。
お電話は6月5日(木)にお願いいたします。
急用の方は、メール送信をお願いいたします問い合わせメールのページ
スポンサーサイト

去る5月11日(日)当協会の会員総会ならびに医療講演会2014が終了いたしました。
沢山の皆様の御参加をいただきありがとうございました。

受付では、会員ボランティアとして5名の方々にご協力をいただきました。ありがとうございました。
おかげさまで無事終了することができました。

また、書き損じハガキや未使用の切手など多数、そして募金箱には11,147円もの温かいご寄附をいただきました。
ご厚意に感謝いたします。

今後ともよろしくお願いいたします。

今回の会場は、東京大学医学部教育研究棟14階 鉄門記念講堂です。
大学の構内で迷った時は、「医学部教育研究棟」もしくは「鉄門記念講堂」はどこになりますか?と尋ねたほうが良いと思います。

(いろいろな行事が開催されていますので、イベント名ではわからない場合が多いです)
大学構内での立て看板や道順の貼紙はできないことになっておりますので、時間に余裕をもってお越しください。


東京大学へのアクセス
会場アクセス


会員の皆様へ
新規ご入会、会員の更新、ありがとうございます

5月11日の総会・医療講演会の日が近づいております。
会員の方は会員証を受付にご提示をお願いいたします。


事務局に届きました郵便局の伝票をもとに順次会員証をご送付しております。
実際に事務局での発送作業は木曜日のみですので、タイミングがずれると入金から会員証がお手元に届くまで2~3週間かかってしまうこともあります。
今回「医療講演会」に参加される方で、入金済みでまだお手元に会員証が届いていらっしゃらない場合は、受付に入金済みですとお伝えください。

<総会時に新規入会、更新をお考えの方へ>
当日の新規入会も可能です。入会・更新の受付にお声かけください。
また、当日更新の方は、あらかじめ郵便振替用紙(4月初めにご送付済)に必要事項をご記入のうえ年会費を添えて受付していただくとありがたいです。
ご協力お願いいたします。

5月の関西ピアグループの活動日についてお知らせいたします。
参加される方は、担当の服部理事まで連絡をしてください。(連絡先下記参照)
宜しくお願いいたします。
またこちらの記事もご一読ください。お約束
よろしくお願いいたします。


                   
2014年5月17日(土)10:30~12:00


場所:長岡京市中央生涯学習センター・和室 
   〒617-0833 京都府長岡京市神足2丁目3番1号
    電話050-7105-8500
大阪方向からは、新快速で高槻で普通あるいは快速に乗り換え、長岡京駅下車、京都方向からは、普通あるいは快速で、長岡京駅下車。駅を降りて改札を右へ、2階通路をそのまま大阪方向へ、50mほど歩いた通路の端にある建物です。
地図はこちら

参加費:一人200円

参加申込:メール hattorik@mx6.mesh.ne.jp
     

問い合わせ先:同上 
もしくは協会事務局までご連絡をお願いいたします。
NPO法人日本トゥレット協会事務局
       電話/FAX 03-6912-9625
       (電話は木曜日10:00~15:00)
メールはこちらのお問い合わせからお願いいたします。


           
          
                   理事 服部兼敏

こちらのブログ記事も参考になさってください。http://tourette2010.blog115.fc2.com/blog-entry-44.html

会員の交流会ですので、入会されてからの参加をお願いいたします

トゥレット症候群をかかえながら大学進学をお考えの高校生や高卒生の皆様へ

このたび、東京大学先端科学技術研究センターの近藤武夫先生よりDO-IT Japanプログラムについてのお知らせをいただきました。
詳細→DO-IT Japanについて
過去の年次レポートhttp://doit-japan.org/doit/index.php/report/report_top
是非ご覧ください


DO-IT Japanプログラムは,全国から選抜された障害のある,あるいは病気を抱えた小中高校生,大学生の高等教育への進学とその後の就労への移行を支援することで,将来の社会のリーダーとなる人材を養成することを目的としたプログラムです。
2007年からこのプログラムを実施しているそうですが、トゥレット症候群の参加者はまだいないそうです。このプログラムのもとになった米国DO-ITプログラムのプログラムにはトゥレット症候群の参加者も少なくないということから、直接当協会にもお知らせをいただきました。
高校生・高卒者の応募受付締切が5月6日(当日消印有効)と迫っておりますが、興味のある方はホームページをご参照のうえお申込みください。
2014新規スカラー募集について

※小・中学生向けにもプログラムがあります。
こちらも興味のある方はこちらをご参照ください。

この情報をご覧になったすべての皆様へ
本当に価値あるプログラムで、病気や障がいのあるなしにかかわらず誰もが暮らしやすい社会になっていくためにも大切な学びの場であると思います。
ひとりでも多くの方にこのプログラムの存在をシェアしていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。