~トゥレット症候群、チック障害の正しい理解、そして暮らしやすい社会を目指して~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 来る11月20日(日)に開催予定の「教育シンポジウム2011」は九州地方での初めての開催になります。多くの方々のご参加をお待ちしております。
 さて、先月当日の会場受付等のボランティアをこちらのブログにて募集いたしましたが、先週の時点ではご協力いただける方からのご連絡はない状態です。
当日、受付には12:00くらいから理事の高木洋子が詰めております。会員のかたでお手伝いいたける方は直接申し出ていただければありがたいです。
また事前にご連絡いただける場合は11月17日(木)10:00~15:00に電話またはメールにてお願いいたします。
よろしくお願いいたします。

電話 03-3200-5451
メールはこちらから(メールも17日(木)15:00まで受け付けいたします。)
スポンサーサイト

来る11月20日に当協会主催の「教育シンポジウム2011」が開催されます。たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。
詳しくはこちらをご覧ください。

会費は無料となっておりますが、当日受付に募金箱を設置いたします。シンポジウム運営のためご寄付のご協力をお願いいたします。

会員の皆様には、会報33号とともにお知らせのチラシを配布いたしましたが、NPO法人東京都自閉症協会成人部会主催で「自閉症の行動障害とトゥレット症候群」と題して講演会が12月9日(金)に開催されます。講師は東大病院こころの発達診療部の金生由紀子先生です。
申込締切は12月2日です。(定員70名)
詳細はこちらをクリックしてください

11月1日朝日新聞・朝刊生活面の医療コーナーで読者の質問に専門家が答える「どうしました」のコーナーにチック症状についての質問が掲載され、金生由紀子先生がお答えになっていました。参考ページはこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。