~トゥレット症候群、チック障害の正しい理解、そして暮らしやすい社会を目指して~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~JDD(日本発達障害ネットワーク)に当協会は正会員登録しております~

来る11月30日にJDD体験博覧会と12月1日に年次大会が東洋大学にて開催されます。
体験博覧会は定員制で先着順ですが、一コマ2000円で参加できます。

また年次大会は事前申し込みしますと割引価格になります。
当協会に入会されている方は対象になります。
発達障害に全般にわたり多方面からの情報を得ることができます。
※体験博覧会では当協会も11/30,16:10~の(N)一コマの後半で発表します。
14日発送の会報にチラシを同封予定ですが、事前申し込みの郵便振り込み締め切りは11月18日になりますので、参加ご希望の方は、ホームページをチェックし、直接JDDに問い合わせお申込みください。

JDD体験博覧会・年次大会詳細
スポンサーサイト

 当協会も正会員として登録しております「日本発達障害ネットワーク」(JDDネット)よりイベントの案内がありましたので、お知らせいたします。

~東京タワーライトアップ見学と発達障害の映画鑑賞の夕べ~

 4/2~4/8は発達障害啓発週間です。この期間にあわせて、4/2(月)18:00~21:00にJDDネット主催の上記イベントが開催されます。
申込締切は3月末日となっております。よろしくお願いいたします。
詳細および申込方法は下記のURLをクリックしてください。

http://jddnet.jp/index.files/archives2012/pdf/2012_jddnet_event_ver2.pdf

上映映画の内容は→DXな日々・公式サイト

 当協会も団体正会員として登録しております一般社団法人日本発達障害ネットワークの第7回年次大会が、12月4日(日)成蹊大学にて開催されます。
今年度も当協会は『ひろがり~さまざまな障害特性を知る~』と題して、他の団体とともに発表します。
詳しくはこちらの大会プログラムをご参照ください。

大会についてのホームページこちらです。

 参加をご希望の方は上記の大会ホームページをご参照のうえ、お申込みください。
なお、当協会はJDDNET会員団体会員ですので、会員の方は事前申し込みの場合は3,000円になります。
事前申込・参加費振込締切は11月18日です。

ご不明な点は当協会事務局またはJDDネットJDDネット事務局までお問い合わせください。

2月3日にJDDネットから加盟団体に下記の案内がありましたので、掲載いたします。
参加ご希望の方は下記の申込先に直接お申込みください。



障害者制度改革推進会議総合福祉部会構成員等の有志による「障害のある方との共生社会を実現するための市民フォーラム実行委員会」主催の2月の市民フォーラム(東京会場)のご案内です。
年度末のお忙しい時期とは存じますが、今後の障害福祉を知る上では欠かせない最新情報が満載ですので、ぜひ、関東方面の多くの皆さまにご来場頂ければと存じます。
事前申し込みが必要です。詳しくは添付資料をご覧ください。皆さまのご来場を心よりお待ちいたしております。

◆障害のある方との共生社会を実現するための市民フォーラム開催のご案内

日時: 平成23年2月26日(土)午前10時開始 9時半受付

場所: 日本財団ビル2階ホール 資料代1000円 先着(150名)

プログラム:

~激動の時代に、障害のある方のノーマライゼーションをもう一度考える~

9:45        開会の挨拶                  主催者
10:00   「行政説明 平成23年度の障害者福祉について」        
        厚生労働省 障害保健福祉部 障害福祉課長 土生 栄二氏
10:45   休憩
11:00  「つなぎ法案で変わる障害者福祉を踏まえて総合福祉法を考える」
 又村あおい 氏(全日本手をつなぐ育成会・機関誌編集委員)
 片桐 公彦 氏 (全国地域生活支援ネットワーク事務局次長)
        野澤 和弘 氏(論説委員・障がい者総合福祉部会委員)    
  
     
12:30      昼食

13:40 シンポジュウム
 「政治と福祉 これからのこの国の障害福祉の形」
       第一部
   自由民主党 障害者特別委員会委員長 衛藤 晟一議員
  民主党 障害者政策プロジェクトチーム事務局長 中根 康浩議員






  公明党 障がい者福祉委員会委員長 高木美智代議員
  コーディネイター 滋賀県社会福祉事業団理事長 北岡 賢剛氏 
 
休憩
第二部
     「これから地域で生きてゆく上で大切な事について」
   各団体からの意見・要望を中心に
    JDDネット、全日本手をつなぐ育成会、日本知的障害者福祉協会、






     全国肢体不自由児・者父母の会連合会、
    全国重症心身障害児(者)を守る会 
     自立生活センターSTEPえどがわ
   コーディネイター 全国地域生活支援ネットワーク田中 正博 氏 

16:45  閉会の挨拶                    主催者

申込先
 FAX 03-3387-0820(愛成会)行き
[障害のある方との共生社会を実現するための市民フォーラム実行委員会]
 事務局 全国地域生活支援ネットワーク(愛成会:担当 片山、森田)宛て

 申込用紙     <申込み締め切り2月20日>

詳細および申込用紙はこちらをクリックしてください。

平成22年12月10日公布されました「障がい者制度改革推進本部等における検討を踏まえて障害保健福祉施策を見直すまでの間において障害者等の地域生活を支援するための関係法律の整備に関する法律」において  発達障害が、障害者自立支援法及び児童福祉法の対象になることが明確化されました。  

詳しくはこちらをクリック→発達障害情報センター

※以前ブログに掲載いたしましたがこの「発達障害情報センター」のホームページに「トゥレット症候群」のことが明文化されております。詳しくはこちらをご参照ください
みなさんにわかってほしいこと←こちらにもトゥレット症候群のことが掲載されています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。