~トゥレット症候群、チック障害の正しい理解、そして暮らしやすい社会を目指して~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紹介されました
 
2年前、新宿通級親の会「スイッチ」の皆様が作成された「新宿サポートマップ」に当協会をご紹介いただきました。
今年はさらにパワーアップした「新宿マップ」が発行されました。
詳細はこちらを参照してください!
実は、当協会の事務局は新宿区から豊島区に移転したのですが、そのまま掲載しますと今年初めに代表の方から連絡があり本当に有難かったです。
ページを開くと、病気や障がいをかかえるお子さんを子育てしている親にとってこころに響くメッセージや情報があふれています。
トゥレット、チックに関してもこのようなサポートブックやリーフレットができるといいなと思いました。



IMG_20140710_211043_convert_20140711083235.jpg
スポンサーサイト

当協会が紹介されました!!

『ネットワーク』6・7月号(ボランティア・NPO・市民活動を応援する情報誌)
特集「セルフヘルプグループ」
P14「38セルフヘルプグループ プロフィール」のコーナーに当協会が紹介されました。

編集・発行・問合せ先 東京ボランティア・市民活動センター

こちらをご参照ください→ネットワーク


ネットワーク 
        協会紹介
写真をクリックすると拡大されます


4月20日読売新聞朝刊・健康面「からだの質問箱」のコーナーに「音声チック」について掲載されています。
当協会理事でもあります金生由紀子先生が回答されています。
許諾を受けておりませんので、全文掲載はできませんが、読売プレミアムの会員の方はこちらから閲覧できます。http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#!/news_20140419-118-OYTPT50482/list_MEDICAL%255fSECURITY
または、図書館などでも過去の記事を閲覧することができます。
RIMG0343.jpg
↑写真をクリックすると拡大されます

本日6月29日(土)しんぶん赤旗のくらし・家庭欄に「チック症・トゥレット症候群とは」と題して記事が掲載されています。
去る6月17日に当協会も取材協力いたしました。

金生先生と当協会の事務局の高木理事が取材をうけ、まとめられた内容です。

会員の皆様には、紙面のコピーを次回発送物に同封いたします。
(コピー使用の受諾は得ております)

新聞は入手しにくいかもしれませんが、公立の図書館においてある場合もあります。
大変わかりやすい内容ですので、多くの方々にご覧いただければと思います。

DCIM1013-2 (2)

 世田谷区発達障害相談・療育センター 情報誌「G press」に『教えて発達障害のこと~トゥレット症候群』と題してトゥレット症候群について連載されました。
2011年6月20日発行の第8号から第11号の4回にわたり、病気の概要や治療や支援についてわかりやすくかかれており、当協会も取材に協力いたしました。
内容は下記のPDFでダウンロードすることができます。

Gpressせたがや4面です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。